#4子どもの選択肢を広げるのは大人の役目!

【子どもの選択肢を広げるのは大人の役目】

動画はレッスンの中でのコード勉強の風景です♩

コードを勉強することで

自分で好きに伴奏をつけられたり、

好きな曲をコード譜を見て演奏できたり

他の楽器の演奏に繋げられたり

シンガーソングライターのように

弾き語りが得意になったりと

良いことがたくさんあります💭

まとめると、

【子どもの将来の可能性・選択肢が広げられる❣️】

わけです。

小学生中学年にもなると、

楽譜にチョコンと書いてあるコードだけ見て

伴奏づけができるようになってきました✨

自分自身、コードの勉強を始めたのは大学に入ってから

しかもほぼ独学です😂

最初は「難しい」のイメージが先行して

取っ付きにくくてなかなかスムーズに

習得できませんでした…💦

それでもコツコツ学び続けられたのは、

「この曲を耳コピして自分の好きなように伴奏付けて弾きたい!」

という気持ち、目標が

モチベーションになっていたからです!

もし、自分が子どもの頃から

コード感覚が身についていたら…

きっと早い段階で、数倍、数十倍も

音楽を楽しめただろうなぁ〜😭っと思うことが多々・・・

実体験から多くの生徒さん達に

コードの基本には

早いうちから慣れ親しんでもらえたらと思います✊

子どもにとって、

将来の選択肢が多いに越したことはありません✨

しかし!もちろん子どものうちは自ら

可能性や選択肢を増やすのは難しいので、

我々、大人がいかに情報・環境・経験を

与えてあげられるかが大切ですね🍀

子どもの可能性を広げてあげるのは大人の役目💪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post